読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書好きは遺伝する?

私は本が大好きで、部屋の壁に沿って本棚が並んでいます。



そのせいか、長女が本や文字に興味が出たのが早く、年長さんの今では簡単な漢字も読んでしまう程です。



小さい頃はやたらと読み聞かせをしていましたが、今は童話の話も出来るのが楽しく、今の童話と私が昔読んでた童話の中身が微妙に違うので、それを教えあうのも楽しめます。



例えば、昔の舌切り雀では大きなツヅラに怖い妖怪の類が入ってましたが、今のはゴミです。



何で違うのかなと言う娘に、今は子どもを怖がらせちゃダメとかあるのかもねと言うと、たまには怖いのを読みたいなと言ってます。



私の本棚もチェックするようになったので、可愛らしい漫画や小説を下に、ミステリーやホラーなどの怖い本は届かない上にあげました。



そんな面倒な事をわざわざしたのに、娘の好奇心を刺激してしまったらしくコッソリ椅子に乗ってミステリーの本を引っ張り出していたんです。



怖い夢見るから、もう少し大きくなってからにしなよと声をかけましたが、見るだけと強行突破した娘は、表紙を見た途端にヒィーと叫び椅子から落ちました。



だから言ったのに、娘が取ったのは横溝先生の古い本で、表紙からして怖い本でした。



もう少しして、同じ本を読めるのを楽しみにしてます。